忍者ブログ
02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 04
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私のトレーニング用のグッズです、二十キロのベストに、手足アンクル用の重り各一キロ、これでトレーニングするとパワーつくよ(-_-;)スポーツマンNo,1に向けて、さっ、頑張るぞ(^-^ゞ



拍手[0回]

PR
こういう状況で懸垂できなきゃ、サスケはだめなんだよね(^-^; 重い?



拍手[4回]

これが僕の使っている、トレーニング用ゴムです、五段階のレベルがあるので、最初は、女性は2、男性は3位から始めましょう(^ー^)



拍手[0回]


                        





今回は、究極の則筋の脂肪の取り方を伝授します、画像1は、エキスパート向け、なるべく下側の足で上げます、かなりきつい のですが、必ず効果はあります
初心者の方は2の画像のように、片足ずつ行ってください。何れも角度は45度に近いくらい頑張ってください
1日にエキスパートは300回から500回腹筋を行います。そこまでは無理としても、なるべく多くできるように頑張ってください。では、次回をお楽しみに    

拍手[2回]

さすがに、ガチンコの稽古は凄い、親方もゴルフの時とは違って真剣ですね、親方の肩越しの画像です。



拍手[0回]

早速始めた方がいて、うれしいです後は続けることです
僕もあちこちと、地方に行くのが多いいのですが、スポーツマンNo1に向けて、トレーニング頑張りますよ
来週、明治座、水戸黄門のポスター撮りに京都、東映にいきます
久しぶりにスタッフ、関係者に会えるのが楽しみですそのうち、その画像も伝えたいと思います。
さて、今回のレクチャーは、特に女性が気になっている腕のたるみを何とかしましょうとりあえず、ゴムを使った二種類のトレーニングを紹介します

1の画像は、まずゴムをドアの上に引っ掛けて、肘を支点にして引き下ろします。これを上下に繰り返します。やはり自分なりに3~5セット組んでやります。







次に3の画像は、やはり肘を支点にして左右交互に引き上げます。これもやはり3~5セット組んでやります。こては上腕三等筋の脂肪が燃焼します。




後は、続ける事です



拍手[0回]

今回は腹筋のレクチャーをしたいと思います
できれば、ジョギングをしつつ他のトレーニングを出来ればベストです。
まず、多くの方が悩んでいるお腹の回りの脂肪です。これを頑張ってとりましょう。
腹筋の場合は、他の筋肉と違ってかなりハードにやっても痛めにくいので大丈夫です

1の画像は前腹部の運動です。膝を適度にまげて上がる所まで繰り返す事。最初は自分が一度に出来る回数をワンセットとします。適度にインターバルをとって3~5セット行います




次に2の画像は、上半身を下ろした時に出来るだけひねります。
それを交互に1の画像と同じように行います。
これは側筋と言って、横腹の脂肪をとります




次に3の画像は、足上げ腹筋です。肘をついて膝を軽くまげ、床すれすれまで(約40~50センチ)上下させます。これは、特に下腹部に効果があります




これらすべて、規則正しく深く呼吸をして(有酸素運動)行ってください。
毎日のように行うほうが効果があがります。
努力をすれば、結果がついてきます。ガンバ

拍手[7回]



今回は前回写真に写ってたゴムについて説明します
ジムに通わなく我流のトレーニング方法で使用する物があります
それは長さ3メートル、幅15センチぐらいのゴムです(スポーツ用品店に行ったら売ってますよ
このゴムを毎回欠かさず使用します
このゴムの利点は、負荷がゆっくりかかる事、インナーマッスルも鍛える事が出来る事
後、バーベルのように同じ力が一気にかからないので、関節を痛めることはほとんどありません
負荷の調節も出来るので、特に女性の方や年配者には最適だと思います
いよいよ具体的なトレーニングレクチャーを開始します。
次回もお楽しみに

拍手[0回]


このゴムは、便利だよ


太っているときに筋トレをしても、脂肪の上に筋肉がつくということにはならないのでしょうかと言う質問が来ましたが、物理的にそういうことはありません。
脂肪が気になる方は、まずジョギングをお勧めします。
ジョギングは全身を使うので脂肪を燃焼させるにはベストです。
ジョギングでも5キロを30分で早く走るより、ゆっくり時間をかけて30分もしくは1時間とジョギングをした方が脂肪は燃焼しやすいです。ジョギングがキツイ方は早歩きをお勧めします。
まずは一週間に3回から4回と続けていただいて、最終的には毎日のようにジョギングする事をお勧めします。
次回も、お楽しみに

拍手[6回]


トレーニングすれば、腹イッパイ食えるぞー



男性も女性も、いくつになってもナイスボディーでいたいと言う気持ちは同じだと思います。
それには、忍耐力と努力がいるので、それを忘れずに頑張って下さい。
努力をすれば必ず結果はついてきます。

拍手[1回]